2020年05月11日

感染予防の意識改革を!

6ad11_368_a82c0b5cb38ab2ad98a14c6d25b3aa2a.jpg
日曜昼〜に楽しみにしているバラエティ番組

「そこまで言って委員会NP」

歯に物着せぬ発言がとても好きで、観れる日は必ず観ています。

昨日は、大阪府の吉村知事が出演されていました。

TVの中で、

日本の感染に対する意識の低さについて言及されていました。

さらに、自分も含めて意識が低かったとおっしゃられていました。

吉村知事のずばっという発言と圧倒的な行動力、リーダー性にぐっときます。

経済、教育、就業などあらゆる方面からの対策や

大阪モデルは、数字によるデータを毎日公開し、

数字が分からない子供や毎日データをチェックしていなくても

太陽の塔や通天閣のライトの色を見れば目に見えて、状況がわかります。

出口が目に見えることは、感染に対しての意識が生まれると思います。

ライトを見て、今日は安心だとか、明日から気を付けようとか思います。

これも慣れだとおもうので、毎日あたりまえのように繰り返されることで

気付いた時には、大阪府民にとって、

すごい意識改革になっているんじゃないかなと思います。

コロナウイルスが終息に向かい、

感染予防の必要性をどれだけの人々が意識するのでしょうか?

きっと、この意識で明暗が分かれるのではないかと思います。

病院や介護施設では、日本中でも多くのクラスター感染が起きました。

病院や介護施設には、1度感染が入ってしまうと

どのような種類の感染であれ、

どうしてもクラスター化しやすくなってしまいます。

感染は、予防することで回避することができます。

感染予防の意識改革をしましょう!
posted by マツモト・メディカル at 17:15| Comment(0) | 感染対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: