2020年05月11日

感染予防の意識改革を!

6ad11_368_a82c0b5cb38ab2ad98a14c6d25b3aa2a.jpg
日曜昼〜に楽しみにしているバラエティ番組

「そこまで言って委員会NP」

歯に物着せぬ発言がとても好きで、観れる日は必ず観ています。

昨日は、大阪府の吉村知事が出演されていました。

TVの中で、

日本の感染に対する意識の低さについて言及されていました。

さらに、自分も含めて意識が低かったとおっしゃられていました。

吉村知事のずばっという発言と圧倒的な行動力、リーダー性にぐっときます。

経済、教育、就業などあらゆる方面からの対策や

大阪モデルは、数字によるデータを毎日公開し、

数字が分からない子供や毎日データをチェックしていなくても

太陽の塔や通天閣のライトの色を見れば目に見えて、状況がわかります。

出口が目に見えることは、感染に対しての意識が生まれると思います。

ライトを見て、今日は安心だとか、明日から気を付けようとか思います。

これも慣れだとおもうので、毎日あたりまえのように繰り返されることで

気付いた時には、大阪府民にとって、

すごい意識改革になっているんじゃないかなと思います。

コロナウイルスが終息に向かい、

感染予防の必要性をどれだけの人々が意識するのでしょうか?

きっと、この意識で明暗が分かれるのではないかと思います。

病院や介護施設では、日本中でも多くのクラスター感染が起きました。

病院や介護施設には、1度感染が入ってしまうと

どのような種類の感染であれ、

どうしてもクラスター化しやすくなってしまいます。

感染は、予防することで回避することができます。

感染予防の意識改革をしましょう!
posted by マツモト・メディカル at 17:15| Comment(0) | 感染対策

2020年05月09日

院内感染を防ぐ武器

マイベストプロ
コラム更新しました。
posted by マツモト・メディカル at 15:31| Comment(0) | マットレス洗浄サービス

2020年05月08日

感染予防で差別化を図る

cus.jpgこんにちは。

病院・介護施設ですべての部屋にあるものと言えば、ベッドです。

毎日、病院や介護施設で使用している

様々な形のポジショニングクッションを洗浄しています。

しかし、

シーツなどのリネンは毎日交換しているけれど、

マットレスや

寝たきりの方や思うように身体が動かせない方のための

ポジショニングクッションを洗っているという病院や施設は

まだまだとっても少ないのではないでしょうか?

家庭と同様で布製品は、

抗菌、殺菌などの布用スプレーなどをかけて安心されていることが多いのも実状です。

病院や介護施設では、体力も免疫力も低下してしまった方が多いため

ウイルス感染やダニや細菌による感染症を起こしやすくなってしまいます。

また、コロナウイルスでも病院で働く人々の感染被害が多く出てしまったように

いくら健康であっても

医療従事者や介護従事者の感染リスクは、非常に高くなります。

そして、一度感染してしまうと、治るまでに多くの時間がかかります。

メンテナンスをしていないマットレスやクッションなどの繊維には、

汗や汚れ、体液などが染み込んでいるため、

カビ、ダニ、ウイルス、細菌などの温床になっています。

ワインのように何年も熟成してしまってはいけません。

いつも衛生的で、清潔なベッドで休みたいですよね。

感染予防することで、

入院患者・入所者・働く人々など

多くの人々の健康を守ることが出来ます。

「安心」の差別化も出来ると思います。

もしも自分や家族が入院する際に

「マットレスをこんな風に清潔にしています」と

聞いたら、これからの不安な環境に1つ安心ができます。

今こそ、いろいろな角度から感染予防を考えていきましょう!
posted by マツモト・メディカル at 17:49| Comment(0) | マットレス洗浄サービス