2020年02月28日

ウイルスが付いたら取ればいい

安倍首相が全国の小中高校の臨時休暇を発表されましたねがく〜(落胆した顔)

弊社取引先の会社でも、在宅勤務や

時間差出勤などされている会社もありますダッシュ(走り出すさま)

しかし、今回のコロナウイルスに限らず、

なんらかの症状が出てしまったときに

治すために、確認するために

行く場所といえば、病院病院

しかし、

「病院へ行くとウイルスや菌をもらってしまうのでは?」

と恐れている方が多いのも事実あせあせ(飛び散る汗)

だからこそ、

地域の人々のために

病院では、衛生的であってほしいと願いますひらめき

病院でほとんどの時間を過ごすベッドマット。

そのマットレスが

・カビが生えている

・汗や尿などの体液が染み込んでいる

・薬剤が染み込んでいる

・シミがある

・へたっている。

・以前、ウイルスや菌感染された方が使っていて、洗浄していない

ではどうでしょうexclamation&question

マットレスのカバーを外して一度見てみてください。

そこには、そのマットレスに寝た方の歴史が染み込んでいますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

かなりかっこいいはきこんだデニムのような

味が出ているものもあるはずです。

でもマットレスはそれでは絶対にいけません。

不潔すぎですダッシュ(走り出すさま)

そこで安心して寝ることはできません。

だから洗えばいいんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

弊社は、熱処理でウイルス、菌を殺します。

付いたものは取るだけ。ただし、安全な方法で(ここかなり重要)

ご利用者様のお洋服の洗濯委託業務もさせていただいておりますので

洋服やパジャマなどに付いたウイルスや菌も熱処理でしっかり除去します。

着るものも寝るものも完全防備ですexclamation×2


弊社は、信頼ある清潔な病院や施設のお手伝いをしていきます猫

posted by マツモト・メディカル at 12:34| Comment(0) | マットレス洗浄サービス

2020年02月26日

目に見えない敵と戦う

ウイルスが付着しやすい場所で思いつくのは
手を使う場所。

ドア、エレベーターのボタン、手すりなど

そして、病院や施設内では、普段の生活の大半を過ごすベッド。

手すりは気になるので次亜塩素酸ナトリウムなどで拭きます。

シーツや布団は毎日、リネン業者さんが交換します。

しかし、

シーツや布団を通り抜け、しぶきが染み込んだマットレスはなぜ洗わないのでしょうか?

いつ洗ったでしょうか?

マットレスは、布団の下だし、直接触れないから?

でも毎日寝る汗やくしゃみなどの水分が付着し、菌やカビ、ウイルスの温床です。

考えただけで背筋がざわざわします。

マットレスを洗いましょう。

清潔にしましょう。

感染予防しましょう!

きちんとした工程でマットレスを洗うことで色んな予防や対処ができます。
もしも、感染してしまったら…
では、遅いのです。
今回のようなことになってしまったら身も蓋もありません。

もしも、感染してしまった場合…

きちんとした工程で洗浄すれば、

病院や施設の衛生環境を整えることが出来る。

そして、
働く人々、マットレスを使用される方、ご家族が安心できます。

大きな声でこのマットレスに安心して寝てください

と言えます。

今回のコロナウイルスは、世界的なパンデミックに近づいている状況だと世界保健機構(WHO)が懸念を示しました。

目に見えないウィルスや菌やカビなどは、容易ではありません。

弊社は、そんな見えない敵と戦うプロです。

出来ることをやっていきます。

まずは、ご相談を!
posted by マツモト・メディカル at 16:33| Comment(0) | マットレス洗浄サービス

2020年02月25日

マスクの働き

マスクが不足していますダッシュ(走り出すさま)
毎日、マスクの問合せが殺到していますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

弊社でもメーカーに注文をかけていますexclamation×2
普段主に販売している不織布のマスクは、中国製です目
しかし、中国製はすべて入荷が止められています。
そうなると、日本製ひらめき
しかし、
日本のメーカーも24時間体制で稼働していますが
2か月待ち。。。あせあせ(飛び散る汗)

そこで世間では、手作りマスクなどを作る方も多いようですね。
マスクがないよりは鼻と口を防御してる感じだし、安心ですね。

しかし、ウィルスは、花粉や菌などに比べて、
とても
ちぃーーーーーーさな
ちぃーーーーーーさな
粒子なので特殊なフィルターをしない限り
残念ながら布や紙を簡単に通り抜けますがく〜(落胆した顔)


スギ花粉           30〜40μm
黄砂              0.5〜5μm
PM2.5             2.5μm以下
インフルエンザウイルス       約0.1μm

どーしましょう?
インフルエンザウイルスもノロウイルスも
かかる人はかかる。
かからない人はかからない。

普段から栄養を摂ることでウイルスと戦う力が付き、免疫が上がりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(カロリー高いものを食べることではありませんよ。
脂や味の濃いものを食べ過ぎることは栄養の偏りです)

しっかり5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)を摂ることひらめき

できることをやっていきたいですね目犬


posted by マツモト・メディカル at 16:19| Comment(0) | 家で出来る感染予防